読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスこーもと

更新は、少なめです

そして私は標本になる!!

昨日は退院後、初の通院でした。

ところで、切られた舌は何処へ行ったんだろう、なんて思っていたら、診察の時に「診断結果照会」(紙2枚)という物をいただきまして謎は解けました。

診断結果照会の1枚は画像3点。切られてホルマリン漬けにされたものと、それをスライスして13分割したもの(右から順番にアルファベットが振ってある)、

f:id:necomposer:20150805185453j:plain

更にそれを並べた断面の画像。

f:id:necomposer:20150805190119j:plain

私が適当にフリーソフトでちゃちゃっと作った画像はいい加減なのでhまでしかありませんが、実際はa~mまであって、もう一枚の紙の診断結果の所見欄には「c~iに病変を認めます」「切除断端は陰性です」と出ており、今回の手術で悪い部分は全て取れたということになるそうですよ。これでもしもaにも病変が認められた場合どうなるんだろう。再手術になるんだろうか。それだけは絶対に嫌だー!!

それにしても、自分の舌を切り取られるだけでなく、その標本の画像まで見る事になるとは。色は白っぽくて舌には見えない(そもそも左側のフチだけだし)ので思ったよりも気持ち悪くは見えなかったし、こんな風になるんだっていう驚きの方が勝っていたかな。是非とも実物を見てみたい(超興味本位)。無理だろうけど。

 

私「切り取ったということはヘンタイ(へんぺいたいせんの略)ではなくなったということですよね。」

先生「そうですけど、5年間は経過を見ていかなければいけないんですよ。」

 

そういえばそうだった。手術の前にも術後にまたCTの検査があるとかないとか言っていたような・・・

初期の軽いものとはいえ、一応癌という名のつく病気だったんだよなーと改めて認識するのでありました。

もう二度と標本化なんてしたくないね。

あと、もう一つばかし気になっていることがあるんだけど、

それは完治してみないとわからないことなので。。。

 

[新世界]透明標本~New World Transparent Specimen~

[新世界]透明標本~New World Transparent Specimen~