読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスこーもと

3連複当てたい競馬初心者(ミュージシャン)のブログです

名古屋から車で飛騨高山に日帰り旅行してきました。

昨日は、約2年半振りの家族旅行へ(といっても日帰り)。

今回は飛騨高山に行ってきました。シルバーウィークの後の平日は、どこも空いていて、帰路での渋滞以外は、かなり快適な旅となりましたね。

高山駅の周辺をブラブラするのも最高なんですが、ソレは以前体験済みですのでね。全然極めてはいないから、本当はそちらも攻略したかったけど、今回は帰りに立ち寄る程度で。前に行った時は氷菓聖地巡礼も目的の一つだったし千反田える米も買って帰ったなぁ。

f:id:necomposer:20150929202552j:plain

 

行きに寄ったSAでこんな看板が。マジですか、コレ。

f:id:necomposer:20150929203334j:plain

野性の見かけてみたいけど、出会ったが最後、生きて帰れる気がしないなー。

まあ、野生じゃないのを見にクマ牧場に行ったんですけどね。

f:id:necomposer:20150929203710j:plain

エサをあげるのは楽しい。エサを求めて立ち上がるクマさん達、超積極的。

途中でエサをめぐって喧嘩する場面もあったりしてビックリ。

午前と午後に1回ずつあるショーも楽しむことができました。迫力はないもののイチゴちゃん(という名前の子熊さん)が頑張る仕草が可愛くて見ていてなごみますヨ。クマ牧場にこれからお出掛けされる方は、ショータイムに合わせて行くことをオススメします。

f:id:necomposer:20150929204222j:plain

迫力系といえば、剥製かな。何か一番怖かった。

f:id:necomposer:20150929205536j:plain

f:id:necomposer:20150929205437j:plain

 あと、飛騨大鍾乳洞にも行きましたよ。洞窟はワクワクするので結構好きなんです。

こちらは思っていたよりもの洞内の上り下りが激しくて日頃から運動をしていない私にはハードモードでした。基本、見所は色の付いた照明でライトアップされております。

滝が2箇所ほど水を確認できず残念ですが、今回行っておいて良かったなぁと。歳をとったら足腰の関係で全部は周れなさそうだし(笑)

f:id:necomposer:20150929212256j:plain

ダンジョンに出会いを求めていたわけではありません(このアニメみていないけど)が、酒発見!

f:id:necomposer:20150929212853j:plain

うども発見!初めて見るうど栽培現場が鍾乳洞内とか。

f:id:necomposer:20150929213047j:plain

なかなかのネーミングセンスなものがコレ以外にも多々あり。

f:id:necomposer:20150929213204j:plain

飛騨鍾乳洞は、美術品が多数展示してある大橋コレクション館も併設されていてそちらも面白かったです(そちらは撮影禁止)。全体的に、これまで行ったことのある鍾乳洞の中では結構異色な方だと思います。これから行ってみようと考えている方は、公式サイトに割引券があるので是非活用しましょう。

 

 

お食事は、やはり飛騨といえば飛騨牛。クマ牧場と鍾乳洞の間に平湯があるのでそちらにあるお食事処で飛騨牛×朴葉味噌というまさにここならではというものを食べました。写真は、これから焼いて味噌と絡めて食べるゾ!という状態。大変美味しかったです。味噌のせいで、ご飯が超すすむ。

f:id:necomposer:20150929213747j:plain

平湯に寄ったからには温泉でしょうと思いつつも、今回は日帰りの為、温泉に入ったら眠ってしまいそうだったのでひらゆの森で、さりげなく足湯(笑)1泊できるのなら絶対入りたいところ。

f:id:necomposer:20150929215734j:plain

以上、早目に家を出て早目に帰って来る名古屋から飛騨高山への日帰り旅行でした。あと1箇所ぐらいは周れたかしら、と思いつつもインドア人間は無理したらアカンねということで腹八分目に(笑)いけなかった場所はまた次回にでもということで。泊りがけなら温泉にも入りたいし天空の牧場なんかにも行ってみたい。しかし、本当に良いトコロですよね、飛騨高山って。