オフィスこーもと

更新は、少なめです

島村楽器さんの対応がめっちゃ良かった ~初期不良だった楽器を交換してもらいに行ってきました~

以前書いた記事の続きの内容になりますが、島村楽器さんで初期不良品の交換をしてきました。

f:id:necomposer:20151018214318j:plain

まずは故障箇所の確認からです。お店に辿り着いたらJD-XIの本体を取り出して見てもらいました。この時は、どういう訳か、もう出した瞬間からラの鍵盤が沈んだ状態になっていました。その後スタッフさんは「ここにある展示品と比較しても異常がわかりますのですぐにご用意します」と言って未開封の新品を取りにいってくれました。そして、わざわざ中身を取り出し、正常に動くかの確認もさせてくれました。私は端から端までの鍵盤を一つずつ押さえチェックしてみたけど特に問題ありません。正常であることが確認できました。なんと、これだけでは終わりませんでした。担当して下さったスタッフさんは、この場で音も正常に出るかの確認までさせてくれたのです。確かに、初期不良って鍵の異常よりも音に関するものの方が多い気がします。あくまで私の勝手なイメージではありますが(鍵は使っているうちに壊れたりするイメージ)。ヘッドフォンをつけて電源を入れて音もチェックしましたが、しっかりと聞こえましたのでこ、ちらも異常なしということを確認できました。それが終わるとスタッフさんは、本体を丁寧に箱に戻してくれました。何だか予想以上に丁寧で素晴らしい対応で頭が下がる思いすらしました。更に、駐車券の確認もして下さりました。店に過失があったわけではないことは私も十分に理解をしておりましたが、顧客満足の最優先を考えての対応・・・

正しく、

神降臨!!

 

というと言いすぎだろうけどね。

最初は購入の時は電車だったので郵送を頼んだのだから交換のやり取りも郵送でやろうかと思ったりもしたのよ。でも、新たに送られてきたものに再び不具合を発見してしまう可能性がゼロではないわけだから、そうなると、またやり直しということになるんだよね。これ、2回目ともなると、段々自分がクレーマーのように思えてくるだろうし、2度手間、3度手間になったら、かえって面倒なんじゃないかと。だから、直に持って行って新しいものを受け取った際に、回りにいる人達から白い目で見られようがなんだろうが、絶対にその場で開封し、確認をさせてもらうんだ、と身構えながらパルコに向かったんだよね。

しかし、担当して下さったスタッフさんは、「箱を開けて確認しましょう」と、その場で本体を取り出してくれたんですよ。そんなのは当然の事であるかのような動作であったし、それ以外の気配りまであったわけですからから、ちょっと感動したんですよ。この人、マジで非の打ち所がないですわ、というか恐れ入りました、ということです。

もしかしたら、これって私が、あまりお目にかからないだけで(というかそんなに初期不良があったら怖い)、ごく普通の対応なのでしょうか。例えそうであったとしても、私はココで購入した”自分という顧客を丁寧に扱っていただけた”という気持ちになることが出来たので、持っていくのは手間でしたが、それだけの甲斐はありました、というかありまくりでした。いや~、本当に良かったです。無事に交換完了!ということで、めでたしめでたし。

 

私は、できるだけ安く、どこよりも安く!といって価格.comなんかも調べたりしますが、今回ばかりは店頭での購入は通販にはない良さがあるんだというコトを思い知らされたのでありました。勿論、通販には通販ならではの良さとか気楽さもありますけどね。あ、決して島村さんが高いなんて言っているわけじゃありませんよ(笑)

 

 

ところで、

このやりとりをしている間に超聞き覚えのある歌声がどこからともなく耳に入ってきました。

♪自分史上最大の謎~♪

これは、スズムシラプソディさんじゃありませんか!

そうですよね、ココのショップオーディションから勝ちあがって全国大会に行くんですからね。中部地区期待の星というわけですから。彼らの音源が流れていても何もおかしくはないということですね。

www.youtube.com

例え島村楽器さんに塩対応をされたとしても多分私は許すことが出来ただろう、

うおちゃんの歌声のお陰で(笑)