読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスこーもと

3連複当てたい競馬初心者(ミュージシャン)のブログです

JD-Xiのボコーダーで遊んでみました記念  

JD-Xi付属のマイクをそのまま使い、ボコーダーをプリセットの順番通りに1つずつ試してみました。

 

プリセットの前半(257~266)までが鍵を押さえながらマイクに向かって声をだすと音が出るようになっています。後半(267~277)は押さえずそのまま声を出し、歌うこと(音程の変化)によってエフェクトの面白さが分かるものといった感じになっています。

 なんせ初めてのことなんで面白いです。DTMをやっていますので基本、特殊エフェクトは後からかけるのですが、これは自分の声がマイクを通った瞬間に変るので。

音楽とは関係ありませんが、これを使って刑事ドラマの悪役が声を変えて電話をかけるシーンとか秘密結社鷹の爪っぽいことができそうです(笑)※鷹の爪はFROGMANさんが1人で全キャラを演じておられます。

ライブで使うとオイシイところを持っていけそうだしお客さんにもウケそう。サイズ的にもサブ機に調度良いですよね。

以前やろうと言って結局やらなかったカシオペアのDown Upbeatのコピーを今やりたい気分です。ほんの一瞬しか登場しないボコーダーのためだけに(笑)

 

 

というわけでボコーダー初使用記念に適当に編集してUPしてみました。どんなパターンがあるかは大体わかるようにはしたつもり。

※音量注意

 調子こいて最初にラジオのDJ風で始まりますが、あるアニメのキャラの有名なセリフをできるだけ同じ調子で言って、プリセットを変更して確認していっただけのものですので「カッコイイ曲に効果的な使い方をした場合」というのを期待した方は、ゴメンなさい。

主人の人にはどうせならYouTubeでやったら?と言われましたが、どうせ本気を出すなら私がやるんじゃなくてケ○シロウの声のモノマネが出来る人がやった方がより効果がわかるだろうし、後半の音程ありきのエフェクトはオープニングテーマのサビでも歌った方がいいだろうし、動画なら視覚的にも楽しめるものを目指したいと思うと、エフェクトに合わせたケ○シロウの画像(又は死ぬ前のモヒカン)を描く絵師さんも必要だし・・・、ということで音だけで済むサウンドクラウドです(笑)コレをマジでやりたい人が見つかったらやるかもしれませんけど。って、めちゃめちゃ言い訳ですが。

Roland  Synthesizer 37ミニ鍵盤 JD-Xi

Roland Synthesizer 37ミニ鍵盤 JD-Xi

 

さてと、これからセニョールズの来年1月の公演『鉄と夜風と美人姉妹』に登場する主題歌「鉄の閃光」とは別の、もう1曲のアレンジを考えないと。2曲あるパターンってしばらくなかったと思うので、公演を盛り上げる為にも気合を入れねば。

www.facebook.com

尾張名古屋セニョールズ - 名古屋でライブイヴェント企画制作/パシリッツ