オフィスこーもと

更新は、少なめです

尾張名古屋セニョールズ公演『鉄と夜風と美人姉妹』(ネタバレあり)

21日、22日のどちらも空いてはおりましたが、22の方がたくさん予約が入っていると聞いておりましたので、21日に行ってまいりました「尾張名古屋セニョールズ」の『鉄と夜風と美人姉妹』。

f:id:necomposer:20160122111202j:plain

セニョールズと言えば、メンバーそれぞれのソロコーナー、休憩、芝居(本編)、ミニライブの流れが定番であり、今回もその通りだったのですが、なんせ今回は、キャストが4人。ソロコーナーも、エレ様の小芝居、ヴァッティ(今池ヴァイオレット)さんのエ○漫談、そこへピュアミートボールズのわっちょ&もっちゃんは、どう来るか。本編の芝居も楽しみでしたが、これも超楽しみでした。

なんと、今回のソロコーナー・・・

メインの『鉄と夜風と美人姉妹』に話が続くようになっていたのです。

最近では定番となったエレ様の”はまえリカ”(小池に山田を寝取られ家出して、今池で30年ぐらいたちんぼをやっている)と、ヴァッティさんの漫談の間に、ミートボールズの二人が行方不明の妹を探している美人姉妹(レイコ・ルミ)として登場し、自然に本編の登場人物紹介が出来上がってしまうという。ナイス演出。素敵だ。

見ているだけで楽しい、大きくてキュートな美人姉妹による、トルコ行進曲由紀さおり & 安田祥子)のエアボーカルは、クオリティ高くてめっちゃ笑った。

f:id:necomposer:20160122111634j:plain

本編は、主題歌のアレンジの時に歌詞を読んでいるし、既に台本をチラ見していた為、ネタバレ状態で見る事になったのですが、楽しみが半減するどころか、役者さんが演じると何倍も面白くなるんだな~というのを実感しまくりでした。台本に無い部分、間だったり動きだったりアドリブだったり・・とにかく凄いな~と感動です。

あと、ヴァッティさんが振り回していた、あの小道具。実は曲のデータを稽古場に持っていった日に、見てしまっていたんですよね。発見した時は、突っ込むか、スルーするか、向こうから紹介されるのを待つか、どうしようって、普通に悩みましたからね。まあ、それが台本を先に読ませていただくキッカケにもなったのですけども。「1000人の男性から平均を割り出して作られた」ソレを何のためらいもなく劇で使うという発想、さすがエレ様。HENTAIだあああ。

f:id:necomposer:20160122120628j:plain

さて、「どんな劇だよ!」と思われたところで、そろそろ裏方さんな話(アレンジした曲の話)を始めようと思います。この流れで劇の内容と感想を書いていったら恐ろしく長い記事になってしまいそうだから(笑)

曲は、まず、劇のオープニングでヴァッティさんが熱唱。そう、今回のアレンジ作品の2つ目はこれでした。セニョールズでの初のヴァッティソングだから当ブログでネタバレするわけには・・と思って秘密にしておりました。

”演劇だから”をいいことに、ストリングスにアコーディオンティンパニ、バンドでは再現できないような音を使ってオーケストラモドキアレンジです。

所々タンバリンの音が出てきますが、これは、エレ様の鼻歌と一緒に入っていた音だったりします。

鼻歌の音源をいただいた時、「タンバリンは、無視してアレンジしていいからね~」と言われておりましたが、意外と良い音がしていたので、波形を切り貼りしてエレ浜タンバリンという音色として有り難く使わせていただきました(笑)

もしも、この曲をレコーディングすることになったら、タンバリン:エレガント浜田をクレジットに載せないとね。

f:id:necomposer:20160122120521j:plain

主題歌「鉄の閃光」は、劇中にBGMとしても使用されました。悪魔夜風の腐蝕の魔術にやられてボロボロになったシゲちゃんがテッチャン(医療用に開発されたロボ)と繋がるんだけど、曲の頭に入っている起動音に合わせてロボの真ん中に付いている赤ランプが点滅する。なんてカッコイイんだ。超楽しい衣装にマジ感動。前回のロボもすごかったけど、今回のテッチャンもエレ様の力作。

 

 劇とミニライブの間にあった美人姉妹物語の動画もクオリティー高くて面白かったです。これを見たら今池の街の楽しさも倍増間違いナシ?かな(笑)

撮影現場の1つでもあるロッククライミング プレイマウンテン今池さんのフェイスブックでも紹介されてましたよ~。

この動画も、ミニライブへと自然に繋がっていくというね。

f:id:necomposer:20160122142352j:plain

そう、何もかもが続きになっていたんですよ。だからかな、全てのプログラムが終了した時は22時を過ぎていたのに全然長かったと思わなかったし、本当に、あっという間の楽しい時間でしたヨ。

あの”はまえ”という1つの小芝居がこんな風に広がってもう一つの物語が出来てしまうとは・・・。セニョールズの皆様のセニョールズ愛のなせるワザ、GJです。

今回も、裏方さんとして『鉄と夜風と美人姉妹』に参加出来たこと、心より感謝しております。

 

エレ様の次のステージは、3月6日のバーつるのりさんでのワンマンライブ。テッチャンは登場するのだろうか、楽しみです。

もっちゃんさんの出演する演劇も気になりますね~。

twitter.com

”(爆乳シスターズ)”と表記されておりますが、わっちょさんともっちゃんさんは、爆乳シスターズさんのメンバーでもあります。爆乳かどうかは分りませんが、ライブパフォーマンスを見てみたい。

 

関係ないけど、今回の幸本’s観劇セット。ジンジャーエールとポテト。TOKUZOさんのポテト、ホクホクで塩が効いていて美味いね。

f:id:necomposer:20160122111654j:plain

というわけで、2DAYS公演お疲れ様でした。

私は、この公演以外でも裏方さんとしての出番がある予定です。わーい。

そちらの話が進み次第、情報を更新していきますので、ヨロシクたのんます。