オフィスこーもと

更新は、少なめです

脱X型スタンド使い

88鍵のシンセサイザーをリビングに復活させて練習開始出来たところまでは良かったのだが、先日、残念なことに、シンセを支えるスタンドが逝ってしまった。

 

突然、バァァァン!!と大きな音がした。

振り返ると、立っていたはずのスタンドが大股開きの状態で倒れ、その上に垂直に落下したシンセサイザーがのしかかっていた。

急いで電源やシールドを外しシンセを壁に立てかけて、スタンドをチェックした。

寿命が急に来やがったか、やれやれだぜ。

このスタンド、元々、中心部にある、高さ調節部分の引っ掛かりが悪い上に摩擦で磨り減ってきていた為、死亡フラグが立っていなかったわけではなかった。

しかし、そう簡単に壊れたりするようなものではない、壊れるとしたら地震が来た時か、オラオラした演奏をしている時だろう、という思い込みのせいで、このような事態を招いてしまった。

己のスタンドの能力を過信しすぎなければ、、

次は、もっと頑丈なスタンドにしよう。

f:id:necomposer:20161026114159j:plain

というわけで、新たなスタンドを探し求め某楽器屋さんへ。

 

【今回の購入基準】

・とりあえず、今までと同じ型(高さ調節)のはナシ

・¥10,000以内

・自宅練習用なので運搬の時のことは考慮しなくてもよし

 

ファミリー層向けの電子ピアノも取扱っているくらいだし、スタンドも2、3種類くらいは置いてあるだろうと期待しながら店内を回った。

しかし、どうしたものだろう。

店頭には、私が使っているものと同じX型タイプ(高さ調節も同じ)のものしか置かれていなかった。

結局、スタンド使いは、同じスタンドに引き寄せられてしまう運命なのか・・・

 

幸本「X型以外は、置いてないんですか?」

店員さん「これ以外ですと、お取り寄せになります」

幸本「そうなんですね~。因みに、シンセはローランドのRD-300NXなんですけど。」

店員さん「でしたら、こちらのカタログにRDシリーズ推奨のスタンドが載っていますよ。」

幸本「そんなのあるんですね!って、¥25,000(くらい)。高っ!!」

店員さん「88鍵用なので頑丈ですからね。で、今からお取り寄せしますと大体・・・」

幸本「だが断る。」

とは言わずに、ちょっと考えますね…と、店を去りました。

Roland ローランド キーボードスタンド KS-G8B 88鍵用

Roland ローランド キーボードスタンド KS-G8B 88鍵用

 

 専用に越したことはないんだろうけど、普通に予算オーバーだし、お取り寄せなら、自分でネットで買いますよと。

 

ていうか、2万越えなら、こっちでしょう(笑)

ぶっちゃけ、シンセを2段にしてライブをやってた頃は、興味が無くはなかったスタンド。

見た目も、ザ・キーボーディストって感じだし。

確か浅倉大介さんも、こんなようなのを使っていたはず。

まあ、買わないけど。

 

ローランドで他のタイプを探したら、Z型が出てきた。

Roland 汎用キーボード・スタンド KS-18Z

Roland 汎用キーボード・スタンド KS-18Z

 

 Zってだけで強そうな響きがする。スパーキン!!

予算ギリギリではあるが普通に良さそう。

ペダルの位置に困らないところもポイント高い。

 

 

あとは、スタジオでも見かける四足タイプ。

Dicon Audio KS-060 Keyboard Stand 4本脚型 キーボードスタンド

Dicon Audio KS-060 Keyboard Stand 4本脚型 キーボードスタンド

 

安定と言う点ではこれが一番じゃなかろうか。

見たことがあるという点でも安心できる。

色んなメーカーさんから出ているのでレビューなどを比較して一番いいやつを頼もうかしら。

けど、さっきのZ型も気になる。うーん。

自宅練習用に、無駄ァに悩んでいてもしゃーないんだけどさ。

 

 

【お知らせ】

最近、色々お手伝いさせていただいている飴太郎さんが、10月30日(もうすぐです)に幸本家からも近場であるアピタ東海荒尾店(東海市大府市の隣り)にやってきますよ!

 

広告を非表示にする