オフィスこーもと

更新は、少なめです

今池まつりならではのコラボ エレ濱×歌劇団ロジエ 最後に宣伝もあります

今年も、今池まつりでエレ濱さん見てきました。

f:id:necomposer:20180919093201p:plain

なんと、今回、エレ濱さんの前が歌劇団ロジエさんでしたので、最初の1曲だけエレ濱×歌劇団ロジエさんという夢のコラボだったんですヨ。

f:id:necomposer:20180911173559p:plain

 

f:id:necomposer:20180919094059p:plain

 

f:id:necomposer:20180919094122p:plain

はい、私の安定の写真の下手さ!

エレ濱さんの今回の衣装、歌劇団のみなさんと一緒でも全く浮かない。知らない人が通りすがったら、即席だとはわからないでしょう。

後から、エレ濱さんに聞いたのですが、来年も、この流れで、このコラボはあるかも、だそうです。素敵。

コラボ1曲が終わったら、過去の劇のテーマソング連続披露です。

毎回思うのは…

「ザーメン・ヤー」は公の場でもギリセーフなんだろうかということです(笑)

多分、エレ濱さんだからオッケーなのでしょう。

そもそも、生命の神秘の歌ですからね。

あと、「哀愁漁場」が、思いの外、ウケがよくてありがたしです。

サビのラストの 「哀 愁 うぅ~ 漁 ぉぉぉ 場 あぁぁ」を一緒に歌ってくれている方がいると、何か嬉しくなります。

演歌って、こういう場では、良いのかもしれません。

私が作っているので、オケはナンチャッテ演歌ですが。

去年くらいまでは、自分のアレンジを聞いて「ああ、あそこを直したい」「ミックスが下手過ぎ」とか色んなことが気になりすぎて、行く度に、コッソリ凹みまくりでしたが、最近は、なんか開き直れてきました。歳かね。

ともかく濱ちゃん、今回も楽しかったです。お疲れサマ!

そして、このステージを見てくださった方、感謝です。

 

さて、今池まつりの次は、これです!!

f:id:necomposer:20180919100615p:plain

歯前リカは、言わずとしれたあの失恋ソング歌手です。

何て言いうか、ヤバイです(笑)

HOT MILK タッパーズ ~踊れ!下半身~は、いちメロ時代の作品で、その当時は9人くらいで演じたそうですが、今回は、エレ濱さんの1人芝居。

しかも、伝統芸能風。全然想像がつきませんが、楽しみです。

因みに、このフライヤーの衣装は、見様見真似で自分で作ったそうです。

見様見真似でこのクオリティーは凄すぎ。

 

私も歌謡ショーコーナーで、ちょっとだけ出ます。

セニョ曲初セッション。

今まで、陰に隠れていた裏方さんが、表に出てしまいます。

しかも、記念すべき場でですよ。

もう、緊張と喜びと楽しみで一杯です。

 

それでは、TOKUZOさんで、エレ濱さんの50歳を一緒に、お祝いしましょう。

よろしくお願いします。